パニック障害は完治する?

質問:パニック障害は完治する?

回答:パニック障害は完治させることができます。
克服できないのではないか、完治できないのではないかと思っている患者さんもたくさんいらっしゃいますが、パニック障害は正しい治療をすることで完治するのです。

パニック障害を治療をするにあたっては、「パニック障害は治る」というよりは「パニック障害を治す」という言い方のほうが正しいかもしれません。
パニック障害を治すには第一に、自分の「治したい」という気持ちが大切です。
薬物療法だけでは決してパニック障害を治すことはできません。
パニック障害は患者さん自身の「治したい」という気持ちから始まる、治すための努力が何よりも必要なものとなってきます。

もちろんパニック障害はすぐに治せる病気ではありません。
パニック障害を治す努力と、そして根気が必要です。
自分から治す気持ちがないまま薬だけに頼っていては、いつまで経ってもパニック障害を完治させることはできません。

パニック障害を完治させるには、薬物療法ではなく、患者さん自身の力が必要とされる認知行動療法が効果的と考えられています。
心の底から自分を信じて、絶対にパニック障害を治すと信じて、認知行動療法を行いましょう。
自分ひとりではできないときには、医師や家族の人の力を貸してもらいましょう。
パニック障害は自分から治すことを諦めない限り、必ず完治します。