パニック障害が専門の医師はいる?

質問:パニック障害が専門の医師はいる?

回答:パニック障害を専門とする医師は、今はまだとても少ないことが現状です。
近年、パニック障害を発症する患者さんが増えてきているにもかかわらず、専門医の数は少ないことが問題となっています。
心療内科や精神科、精神神経科などを受診しても、パニック障害を専門とする医師がいないため、正しい治療が受けられないという患者さんも少なくありません。

パニック障害は正しい治療を受けなければ悪化してしまう恐れもあります。
中にはうつ病を併発してしまう患者さんも多くみられていますし、重度のパニック障害になると入院しなければ治療ができない、という患者さんもいます。
パニック障害の専門医による治療を必要としている患者さんはとても多くいますので、これからもっと全国的に専門医の数を増やしていく必要があります。

また、パニック障害を発症する人が多くても、一般的によく知られてない病気ということも問題とされています。
パニック障害の症状は医師によっては他の病気の症状に、一般人にとっては普通の風邪の症状に感じられたりするので、一目で「パニック障害」とはわかりづらい部分があります。
その理由は、パニック障害に対する世間の知識が十分でないことが大部分を占めているでしょう。
これからは世間一般にパニック障害によって現れる症状や、パニック障害についての知識をもっと広めていかなければなりません。
そのためにもパニック障害を専門とする医師が多く必要なのです。