パニック障害をチェック

動悸がしたり、めまいがしたり、何もないのに不安を感じたり・・・
もしかしたら自分のこの症状はパニック障害かもしれない?
そんな風に少しでも感じたことがある人は、一度チェックしてみましょう。

・最近、体調が優れない

・最近、集中力がなくなっている

・最近、不安を感じよく眠れない

・わけもなくいらいらすることが多い

・頭痛がすることがよくある

・突然、激しい動悸が起こる

・手や足が震える

・手や足が冷える

・のぼせたような、ほてった感じがある

・めまい、ふらつきなど、くらくらとする

・頭や体がふわふわする感じがある

・胃や腹の不快感、吐き気

・人混みに行くと、くらくらとめまいがする

・明るい部屋より暗い部屋の法が落ち着く

・呼吸ができなくなったり、息苦しくなる

・小さな物音にも過剰に反応してしまう

・何でもないのに強い不安や恐怖を感じることがある

これらの症状のうち、5つ以上の項目が当てはまった人は、パニック障害の傾向があります。
何週間経っても症状がよくならず、日常生活にも支障が出るような場合は、すぐに心療内科・精神科・精神神経科を受診して医師の診察を受けてください。

パニック障害は、初期症状のうちに治療すれば症状は比較的軽く、完治も早いと言われています。
少しでもおかしいな、と思った場合には早めに専門の病院を受診しましょう。