slide

パニック障害を理由とする休職、その他の手続きをとることの重要性

精神疾患による休職は制度上も確立されていますが、まだパニック障害を理由とする休職は珍しく、周囲の理解が難しいです。それでも軽々しく転職や退職するよりはまず休職を薦める理由を述べます。

slide

パニック障害によく効く薬、漢方薬がどのくらいあるのか、ご紹介

パニック障害に効果のある薬は何種類かに大別されます。過去からの精神疾患への取り組みの成果で、薬の種類も多いのですが、実際に医療の現場で処方される医薬品、漢方薬の由来を知っておきましょう。

slide

軽度のパニック障害とともに日常生活を送る人々の悩み、治療の期間

精神疾患が軽度の人は、社会生活に耐えられる以上、社会人として他の人と同じ条件で働いている。パニック障害もそうであるが、突然ある条件下で錯乱してしまうことに対処する苦労と、治療の実際。

slide

パニック障害についての研究が活発に進行中。将来の見通しについて

パニック障害の研究が徐々に進んでおり、この病気が性格や素質だけでなく、遺伝にも関わることが推測されてきています。また発作を助長する物質についても明らかになってきています。見通しが出てきました。